ホーム » メンバー紹介

メンバー紹介

教授 早川 智 (ハヤカワ サトシ、Satoshi HAYAKAWA)

早川 智1983年日本大学医学部卒業。1987年日本大学大学院医学研究科修了。
City of Hope研究所(大野乾研究室)、日本大学医学部産婦人科講師、感染制御科学部門助教授を経て2007年より現職。
日本産科婦人科学会専門医、日本産科婦人科学会感染症小委員長、日本感染症学会東日本理事、日本生殖免疫学会理事。
専門は生殖免疫学、感染免疫学、進化医学。

准教授 相澤(小峯)志保子 (アイザワ シホコ、Shihoko KOMINE-AIZAWA)

相澤(小峯)志保子2002年日本大学医学部卒業。2008年日本大学大学院医学研究科修了。日本大学医学部病態病理学系微生物学分野助手・助教を経て、2014年より現職。
専門は生殖免疫学、感染免疫学。

助教 TRINH DUY QUANG(トリン ズイ クアン)

TRINH DUY QUANG1996年ホーチミン医学薬学大学医学部卒業 (ベトナム)
2000年ホーチミン医学薬学大学感染症専攻修了 
2010年東京大学大学院医学系研究科修了
2012日本大学医学部微生物学ポスドク修行修了
「日本学術振興会外国人特別研究員」
専門は感染症、健康学科。

助教 髙田 和秀

2013年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
2015年4月 日本大学大学院医学研究科病理系感染制御科学専攻 入学
2019年3月 日本大学大学院医学研究科病理系感染制御科学専攻 修了 博士(医学)取得
2019年4月より現職 

客員教授 荒木慶彦 (アラキ ヨシヒコ、Yoshihiko ARAKI)

1983年山形大学医学部卒業。1987年山形大学大学院医学研究科修了

山形県立中央病院産婦人科・Case Western Reserve大学・Vanderbilt大学研究員・山形大学医学部産科婦人科学助手・講師を経て1997年同免疫学・寄生虫学助教授・
1999年Vanderbilt大学産婦人科学準教授等を経て2004年順天堂大学大学院 性差・環境医学研究所先任准教授(2009年 同・産婦人科学併任)2018年 同・副所長
専門 生殖生物学/免疫学

客員教授 関 みつ子 (セキ ミツコ、Mitsuko SEKI)

日本大学歯学部卒。日本大学歯学部小児歯科学講座研究生修了後、同講座助手。日本大学歯学部衛生学講座助手・助教を経て2016年より現職。2005~2007年デンマーク・オーフス大学医学微生物学免疫学研究所客員研究員。2008~2009年静岡県工業技術研究所客員研究員。2012~2014年EUヨーロッパ連合 第7次および第8次研究枠組み計画審査員。専門は小児歯科学、衛生学、細菌(国際感染症)学

兼任講師 相澤 聡一 (アイザワ ソウイチ、Sohichi AIZAWA)

2001年 松本歯科大学卒業
2011年 松本歯科大学大学院修了 博士(歯学)
日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
日本有病者歯科医療学会 認定医
日本口腔科学会 認定医
歯科臨床研修指導医
緩和ケア研修修了

上席研究員 牛島 廣治(ウシジマ ヒロシ、 Hiroshi USHIJIMA) 

牛島 廣治昭和47年東京大学医学部卒。東京大学付属病院小児科、米国アラバマ大学微生物学教室等に勤務。昭和62年から国立予防衛生研究所(室長)、平成7年から東京学大学院医学系研究科国際保健学専攻発達医科学教室(教授)。平成19年から鹿児島国際大学・藍野大学(教授)。平成23年度から堀ノ大内病院小児科と日本大学医学部微生物分野(客員教授)。
専門は母子保健学、ウイルス(感染症)学、国際保健学。

上席研究員 本多 三男

昭和48年熊本大学医学部卒業、熊本大学大学院医学研究科修了、熊本大学医学部病理部第一講座講師、NIHアレルギー感染症研究所免疫部門、国立予防衛生研究所細胞免疫部 主任研究員、同エイズ研究センター予防治療室室 長、国立感染症研究所(旧予研)エイズ研究センター第一研究グループ長、福祉村病院長寿医学研究所副所長を経て平成22年より日本大学医学部微生物学分野客員教授。 専門はウイルス学,感染免疫学

上席研究員 羅 智靖

昭和55年千葉大学医学部卒業, 千葉大学医学部第二内科,NIHを経て順天堂大学医学部免疫学講座・講師・助教授,平成13年 日本大学先端医学総合研究センター分子細胞免疫・アレルギー学教授,平成16年~平成23年同センター長,平成25年病態病理学系微生物学分野研究所教授. 専門はアレルギー学,分子免疫学

研究医員(歯科口腔外科学分野) 廣畑 直子

廣畑 直子 2011年3月 日本歯科大学生命歯学部卒業
2012年3月 日本大学医学部附属板橋病院歯科医師臨床研修修了
2012年4月 日本大学大学院医学研究科入学、病理系感染制御科学専攻
2016年3月 同上 修了。博士(医学)

研究医員(小児科学分野) 高橋悠乃

2005年3月 久留米大学医学部卒業
2007年4月 久留米大学医学部小児科学講座
2011年7月 日本大学医学部小児科学系小児科学分野
2018年4月 日本大学大学院医学研究科内科系小児科学専攻修了
専攻は小児腎臓病学

研究医員・専修医(小児科学分野) 不破 一将

2009年3月 日本大学医学部卒業
2009年4月 済生会横浜市東部病院 初期臨床研修
2011年4月 日本大学小児科学系小児科学分野
2018年3月 日本大学大学院医学研究科修了
専攻は新生児感染症および免疫

研究医員・専修医(小児科学分野) 髙野 智圭

2011年3月 日本大学医学部卒業
2013年3月 日本大学医学部附属板橋病院臨床研修修了
2013年4月 日本大学医学部小児科学系小児科学分野入局
2015年4月 日本大学大学院医学研究科入学、病理系感染制御科学専攻

大学院生 笹野 まり

 1995年3月 弘前大学医学部卒業
 2015年4月 日本大学医学部付属板橋病院脳神経外科 専修指導医
 2016年4月 日本大学大学院医学研究科入学(社会人枠)病理系感染制御科学専攻

 

 

専修研究員 PHAM THI KIM NGAN (パム テイ キム ニアン)

 1996年ホーチミン医学薬学大学医学部卒業 (ベトナム) 
 2005年ホーチミン医学薬学大学感染症専攻修了
 2011年東京大学大学院医学系研究科修了 
 2013年10月から日本大学医学部微生物学ポスドク修行
  「日本学術振興会外国人特別研究員」 
 研究のタイトル: 東南アジアにおける小児ウイルス感染症の分子疫学的研究。

客員研究員 沖津 祥子

沖津 祥子日本大学および東京大学客員研究員。東京福祉大学非常勤講師。経歴:東京理科大学薬学部卒。医学博士。帝京大学医学部、東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻発達医科学、藍野学院短期大学など。
専門はウイルス学、小児免疫学、国際保健学。

客員研究員 TRAN DINH NGUYEN

TRAN DINH NGUYENOctober 2003, Graduated from University of Medicine and Pharmacy at Ho Chi Minh City, Vietnam as Medical Doctor; May 2007, Finished Residency in Pediatrics at University of Medicine and Pharmacy at Ho Chi Minh City; 2007- 2010, Instructor at University of Medicine and Pharmacy and Attending pediatrician at Children’s Hospital 2 at Ho Chi Minh City, Vietnam; 2010, Master of Medicine at University of Medicine and Pharmacy at Ho Chi Minh City; 2012, Master of Health Science at the University of Tokyo; 2012-present, PhD student at the University of Tokyo. Study about Molecular epidemiology of acute respiratory infections in children and Molecular epidemiology of rubella infection.

客員研究員 Aksara THONGPRACHUM

Aksara THONGPRACHUMAksara Thongprachum graduated B.Sc. (Medical teachnology) from Faculty of Associated Medical Sciences, Chiang Mai University, Chiang Mai, Thailand in 2003 and M.Sc. (Microbiology) from Department of Microbiology, Faculty of Medicine, Chiang Mai University in 2007. Then, she has received the Monbukagakusho scholarship for Master and Ph.D degree at The University of Tokyo, Japan from 2008. Aksara received M.S. (International Health) in 2012 from Department of Developmental Medical Sciences, School of International Health, Graduate School of Medicine, The University of Tokyo. Now, she is studying Ph.D course at Department of Developmental Medical Sciences. Her research interests are focusing on molecular epidemiology of viral gastroenteritis and structure characterization of diarrheal viruses

客員研究員 Pattara Khamrin(パターラ カムリン)

Dr. Pattara Khamrin earned her B.Sc. in Medical Technology (1998) and M.Sc. in Microbiology (2004) at Chiang Mai University, Thailand. She received the Monbukagakusho scholarship for Ph.D. study at the University of Tokyo and got the doctorate in 2008 and continued her postdoctoral-fellow (JSPS) at Aino Health Science Center, Aino University until 2010. She is now working as an academic staff at Department of Microbiology, Faculty of Medicine, Chiang Mai University, Thailand.

客員研究員 早川 有子(ハヤカワ ユウコ Yuko Hayakawa)

早川 有子名古屋大学付属助産師学校卒業後、助産師として日本大学医学部付属病院に勤務、平成5年から昭和大学看護専門学校勤務(教員)、平成7年から自治医科大学看護学部勤務(講師)、平成16年から群馬パース大学保健科学部勤務(平成23年から教授)、日本大学医学部微生物分野(平成23年から客員研究員)この間、教育学士(平成7年)、教育学修士(平成13年)、保健福祉学博士(平成23年)取得。

客員研究員 高梨 さやか 

高梨 さやか2000年3月千葉大学医学部卒業、2000年5月-東京大学病院小児科、2001年3月-亀田総合病院小児科、2003年4月-成育医療センター膠原病・感染症科、2005年4月-東京大学大学院小児科学博士課程、2009年4月-東京大学病院小児科特任助教、2009年8月-米国オハイオ州立大学博士研究員、2012年5月-東京大学大学院発達医科学 助教。
専門は小児感染症学、臨床ウイルス学、母子保健学。